​量子波動測定 オールワン

  • O1-275ME

    (Medical Edition)

    ・ALLONEシリーズの最上位デバイス
    ・オーナーモード、ゲストモード(100ポイント)あり
    ・アルミニウム合金
    ・マイナスイオン生成
    ・充電式

  • O1-275ME

    による波長分析・波動調整

    量子波動器とは、医師が不在の宇宙で宇宙飛行士の健康管理維持の目的でロシアで開発された健康分析器です。その開発メンバーでもあったDr. William Lu(以下、ルー医師)が独自に研究を続けた結果(ALLONEプロジェクト)、東洋の医療を量子化して、経絡やチャクラなどを含む多くの部位を分析できるようになりました。それがこのO1-275 MEです

  • ​バイオハーモニー調整

    波動分析メニューでは、現在のところFIスペクトル分析のみリリースされています。

  • F1スペクトル分析

    精神エネルギー転化力、波動集合力、マイナスエネルギー平衡力のバランスを確認できます。

  • 磁気誘導共振12S測定

    各器官の虚・火(陰・陽)バランスを確認できます。
    三角形の長さ、傾きによって状態を読み解きます。

  • 周波数分析

    ビジネスについて簡潔で魅力的なテキストを入力して、訪問者がより詳しい情報を見るように誘導しましょう。画像、テキストなどを追加するか Wix Code のコレクションと接続してください。 

  • スペクトル調整

    バイオハーモニー調整のメニュー

    バ感応モード

     運動モード 

    瞑想モード

     波動転写モード 

    量子波長モード

  • スペクトル調整

    ​木火土金水五行の感応モード

    (365の経穴から発信される波長を調整)

    経穴から発信される誘電電波を2分で測定、15〜20分で波動調整を行います。
    人体磁場放射トーラスを整え、氣・エネルギーの流れを調和します。

  • スペクトル調整

    ​運動モード

    ((消費したカロリーを推定)

  • スペクトル調整

    瞑想モード  

    (漢方やアロマなどの良質な波長を送り込み経絡やツボを調整)

    瞑想モードではアーユルヴェーダの概念に基づき、チャクラエネルギー効率の改善を促し、精神面へのアプローチを行います。

  • スペクトル調整

    波動転写モード

    個人の波長に合わせた情報を水などに転写)

  • スペクトル調整

    01量子スペクトル QRAもつれ波長感応

    (宇宙、地球、社会の量子のもつれを調整)

    量子スペクトルモードでは、DNA、RNA、脳神経細胞へのアプローチと、人間が存在する地球、宇宙空間の環境との共振周波数を補います。