朔日参は、疫病終息祝詞

今朝も朝の参拝行ってきました。


今日は、コロナウイルスの影響で、手水の所の杓も無く、朔日参のお塩やお神酒、福飴も控えておりました。


皆さんの手が入るので

最小限にしたかったのだと思います。

宮司さんも苦肉の策ですね。


あちこちに影響が出ているのを実感した次第です。


いつもの大祓祝詞を皆さんで奏上するのをやめて


疫病終息祝詞をあげて下さいました。

本当に早く収まってくれればいいですね。


そんな中粛々と裏側で進められているのは

なんなのか



原発処理水の放出を支持など。

臨時休校で各関係者、取引先が大変になっている事

対応策を出さず 

こんな事に


パートで働いている人

給食業者の方など


多大なリスクを被る事になります。

どれだけ政府が保障してくれるのか


何も出さず指示だけ出す

いい加減にして欲しいとは思う それなら1月の下旬から中国人観光客の受け入れを拒否すればよかっただけなのに。


日本国民にマスクを配布することもなく(マスクしてもクシャミなどの飛散を最小限にするだけですけどね)


中国に

はたまた政治パーティーを28日に実行している関係者の方々の大量なマスクを

提供していたりと



日本国民を舐めているんだなと

感じる次第


そんな中

冷静な目で見て判断し行動していかなければいけませんね。


今月はイベントも取りやめや中止がありますが、

私は会場が空いてる限り 利用していきたいと思います。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square