夏越の祓い2


昨日は夕方白山神社で夏越の祓いの神事が執り行われました。


今回は宮司様だけでの神事でしたが、

私達も茅の輪くぐりをした後

御守りとお酒が振る舞われました。



茅の輪くぐりとは、茅で作った大きな輪をくぐることによって心身を清め、無病息災や厄除け、家内安全を願う行事です。


半年の罪汚れを祓い心身を清め後半年無事に過ごせますようにと。


人形にはいつも其々子供達や子供達家族の名前を書いて神社に奉納してもらっております。


今年は、いつもの神社では祭事が執り行われないため近くの神社で。



大雨だったのですが、私が茅の輪潜る時は必ず雨が上がり晴れ間が出てくると

祈っていたら雨も小雨になり、帰り際には雲も勢いよく流れて陽もさしてきました。





境内には、可愛い風鈴が多くを占めて

七夕のお願いが子供達の文字で書いてありました。






今日は1日詣り

これから行って参ります。


新たな気持ちで残り半年過ごさせていただきます。


今日もみなさま方にとり、より良き日となりますように。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square