top of page

今日は昨日と同じとは限らない

38歳で本家の主人が亡くなり

一家を支え父方本家を支えてくれた、私に取って従兄の奥様がなくなり、昨晩お通夜に行ってきました。


92歳の大往生。


90歳過ぎまで自宅で普通に過ごせていただけでも凄いなと思います。


施設に入って1年数ヶ月。


父方のいとこは、30歳以上の方ばかりで、子供の頃は従甥姪でも私より年上でしたが、その人たちと遊んだ覚えがあります。


8人きょうだいの一番末が父だったので、いとこでさえ、父より年上が多くいました。


お通夜や葬儀は親戚一同会する場になります。


ご先祖さまが、思い出させてくださる良い機会を与えてくれる場でもあるのだと、懐かしい御顔を見る事ができ、改めて感じた時間でもありました。


お盆くらいしか本家には挨拶に行っておりませんが、いとこも90歳くらいになってきているので、親戚周りするように致します。


いつまでも、同じではないのは、自分を見ていればわかること。


明日は、今と同じでないことを実感した時間でもありました。

Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
心と身体のメンテナンス
bottom of page