top of page

人の命より優先すべき事とは

実態の数字をどれだけの人が把握しているのかしらと思うほど。

地元の市議にお伝えしても、親身になってくださる方はほとんどおりません。

今回の接種に関してあまりにも無責任な態度を受けます。


人の命がかかっているのに。どれだけの人が調べているのか。


議員さんお役目は今は今後の日本を担う子供達を救う事ではないかしら。


町おこし、整備もいいですが、それはこの日本、地元新潟を担う子ども達が元気に生きていられるからではないのかしらと思ってきるので、私は今活動しているのです。

その声がなかなか届かないのは、国を司る、県を、市を司る人達が調べることすらせず、国から言われた事をそのままするだけ。


普通に考えて、周りの状況を肌で感じるだけでもおかしいと思わないのが不思議。


数字を見れば歴然ですけどね。


目の前の票集めの行動しかしていないのだと思われても仕方ないのでは無いでしょうか。


そのため来週はわざわざ広島県呉市の谷本誠一市議会議員をお呼びして、

大阪からは、大阪大学名誉教授の井上正康様

子宮頸がんワクチンの接種を止めてくださった東京日野市池田としえ市議会議員が新潟市民のためにお話ししてくださるのです。


こんな機会はもう二度とありません。


また今度はないのです。

どんな思いで来てくださるのか。


私の志は七世代の子供達が元気で明るく生活できる環境づくり。そのために啓蒙活動として、学校で学ばない歴史、食、医療、金融に関する講演会を続けております。


今小手先の人気集めで動いている政治に未来はないと思っています。


何事も優先順位があります。

人の命より大切な優先順位とは一体なんでしょうか。


私にはわからないのです。


★━┓

┃☆┃ 緊急シンポジウムin 新潟 子どもの接種 

ワクチン マスクの後遺症を考える

┗━★━━━━━━━━━━━━━━━━━━


令和4年4月3日 

〇第1部午前10時~11時45分

「子どもたちへのマスクとワクチン接種を考える」谷本誠一 広島県呉市市議会議員

〇第2部 12:45~14:15

「本当は怖くない新型コロナウイルス」

 井上正康 健康科学研究所 所長大阪市立大学医学部 名誉教授・医師

〇第3部 14:20~15:50

「子宮頸がんワクチンに学ぶ新型コロナワクチン」池田としえ日野市市議会議員  新型コロナを考える会事務局⾧ 全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会事務局⾧


〇第4部 16:00~16:30 討論会


https://www.reservestock.jp/events/675321


それに合わせて、協賛をお願い出来る方も募集中


当日ご自身のお仕事のチラシ配布と、物販ブースを一枠設ける事ができます。


それに合わせてシェアードプロジェクトも立ち上げて支援金を募ることにいたしました。


この度は中学生以下無料もさせていただいております。子供達にも是非聞いていただきたい内容となっております。

それに合わせて参加費も低めに設定しておりますので経費を賄うためのものになりますので、何卒宜しくお願いいたします。


https://resast.jp/shared_projects/index/508

コメント


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square