top of page

日本建国の学び

人間やめたいなって

つくづく思う。


子供の頃は毎日だったけど。


先日、新潟市キャリア啓発事業の一環で中学2年生に


『将来の夢に向けて、今できる事』と題しまして講演会をしてきました。


年に数回学校にいって講演会をしておりますが、教師が生徒にかける言葉の一つに、今回ヒットしたんです。


『A3の用紙は今のうちに半分に折っておきましょう』


それを聞いて、なるほどなって思いました。

一つ一つ箸の上げ下ろしから言葉を掛けないといけないんだなと。


もしかしたら大人もそうなんだと。

またまた自分の行動に心折れる日が続きます。


しかし、学校での講演会は子供たちの反応が素直で見てても楽しいので好きなんですよ。


なりたい目標のある生徒さんもいつもより多くて、将来生きたい年齢も150歳って声も聞こえました。


中学生でも“理学療法士”になりたいって。凄い‼︎


色々あっても、私自身学ぶ事は大好きで


ホツマツタエの講演会を8月に開催して、そのあと勉強会を続けられればと思ってます。


日本の歴史を紐解く鍵が日本書紀、古事記より古い“ホツマツタエにある”と吉野敏明さんが前回開催した講演会でお話されてました。


古事記やホツマツタエ、カタカムナは数年前にあちこちに行って学び続けた事があります。


言葉一音一音に今がありエネルギーがあります。

ホツマはそこまで詳しくやりませんでしたが、


あかはなま いきひにみうく...

...すゆんちり しいたらさやわ


子どもの頃母が歌っていたのを思い出します。

何がわからない暗号のような氣がしていました。


イサナギとイサナミはこの48音を元にして、人々が普通に親しむとのできる『アワウタ』を広めていかれました。


アワウタを歌うと自然と血流も良くなり健康に生きられます。

このアワウタの成り立ちを知ると我が国の文明と偉大さに驚くのでしょう。


そんな事からの学びをしていきたいと思います。

本来の日本人の魂はどこからくるのか。

何故、今世日本人で生まれてきたのかの意味すら分からず子供達が自殺してしまう今日。


生きる生き甲斐を見出す事ができないから


『どうせいつか死ぬなら、今死んでも構わない』


そんな思いになってしまう子ども達の心をに火を灯す事ができたらと思います。


早割価格は明日までのお申し込みになります。


https://www.kokuchpro.com/event/ae2f7125efce1fae9a0b932bdc3d0ee9/

Comentários


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
心と身体のメンテナンス
bottom of page