ノルウェーやチリの養殖・・・サーモン

ノルウェーやチリの養殖場では、数百万尾のサケを密集して飼っているため、病気や寄生虫が頻発 これを防ぐため、防護マスク・防護服を身に着けた職員が、ジフルベンズロン などの殺虫剤を、太いホースで生け簀に撒いています。





サケなどの海水養殖用の餌は、ノルウェー資本の2社が世界市場を独占していますが、13年6月、当のノルウェー政府が「サケなど脂の多い魚には、有害汚染物質が蓄積されている ので、若い女性や妊婦は週2回を超えて食べないほうがいい」との通達を出しています。



https://matome.naver.jp/odai/2143116086596645001

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square