《EARTHおじさんが困っていること》

新潟に来てくださって ありがとうございます。


ほとんどの来場者のかたは 初めてお話をお聞きする方ばかりで


一人でも多くの人達に 伝えて行ってあげたい事が 多くあります。



私は相続診断士としてのお仕事とは別に


『7世代先の子供達が今と変わらず生活できますように』


との思いで講演会活動を5年前からやっております。





今ある様々な事が 白黒つけて良いものなのか。



良い悪いの判断基準事態が 何処を指標としてやっているのか

例えば菌にしても

善玉菌、悪玉菌

って勝手につけているけれど

その菌は本当に悪者なのでしょうか。




人間にとって 色々作用をしますが


どんな作用をするのか


ですね。






ニュースで報道されている事 この事も

誰の観点から見て発表しているのか


思考を停止してしまうと 見えてこなくなります。



まだ食べられる沢山の食料が ゴミにされている日本




そのゴミとして捨てられてた食料は

誰かが作物として 植え育て 輸出しているのか


その人達がその為に得られる賃金は どれほどなのか


知る由もない





あるだけ獲られている魚たち

魚の成長に追い付かないくらい 獲られててしまい



あと数十年したら 魚も絶滅





地球を守りながら生活する

自然と共存しながら生活する


その事を忘れてしまっているのではないでしょうか。

明日もまだ講演会はあります。




一人でも多くの人達に 知ってもらいたい


その為に行動できる人は してもらいたい


簡単なこと 出来ることからやってみましょう




自然でないもの 不自然なものは

買わない 使わない



それだけでもいいと思います。