京都祇園祭


今日は京都に 倫理の富士研で3年前出会った真由味さんに あちこち、ご案内いて頂きました❣️

倫友って、いいですね‼︎

いつも他県に行くとそれぞれの倫友にお世話になっております。

今回もそれほど時間的余裕のない中 お付き合い頂きまして、 色々助かりました。


先ずは着付けをしてもらい、 そのまま貴船に。

最後は神泉苑平八さんでお食事を お庭を見ながらの風情ある場所にて

入り口には大黒様が 中に入っても大黒様‼︎


笑顔が素敵で 頭を撫でて、一緒にお写真を撮ると お顔が更に笑顔になられました✨

帰ったらホテルでは今までにないハプニングが。。。

禁煙のお部屋と通されたお部屋が

タバコが染み付いたお部屋で

変更してもらったら

次は大浴場の目の前でうるさい事

(その時点でホテル側からの嫌がらせかと思いました)

その次はお部屋のテーブルに使い済みのビニール袋が置いてあり掃除が行き届いていないお部屋でした

漸く4部屋目にて休む事が出来ました。

その間45分くらい経過 すでに日が変わっております。

京都駅の目の前で便利良さそうなので初めて利用させていただきました。

月の1/3出張しておりますが、 こんな事は初めてです。

その時々の対応がどうなのか。

先ず第1の連絡で次に通した部屋がどうなのかという事。

クレームでお部屋変更なのに 更に下げる部屋を案内した事ですね。

その時点で私の中ではもうアウト

その後のゴテゴテは こちらのホテルの品質が表面化されたという事ですね。

(これも日本だから言える事なのでしょう。 海外に行ったら、そんな事は言ってられません😅 シャワーもお湯が出るからいいじゃない。 お布団があってエアコン使えるならいいじゃない... 日本人の贅沢さが言ってる事とも取れますが。)

お客様からクレームが来たら

どう対応しますか?

更にそれに対して質を下げ

更に下げる対応になってしまった場合は?

『部屋を変えれば済む』

と思っている事自体悪い事では無いですが、

そうではないと思っております。

誠意ある対応があるか無いか

やはり『人対人』の関係性になって来ます。

なかなか難しい事かもしれません。

二度起こらないための 対策をどう捉えて行動するか

今回の京都は何故か意図した事と反した事が起きておりました。

それも多分 自分の目的がはっきりしていないから 曖昧な現実が起こってくるのだと つくづく考えさせられました。

今後の自分の行動を見誤らないための 事実であると。

『人のふり見て我がふり直せ』

では無いですが、 自分自身の行動を振り返るための 事実であると感じました。

なぜ、今このようなことが起きているのか?

意に反する事た時は そう考えるようになりました。

自分の何がこの事実を寄せ付けているのか。

と。


今日も無事に終わる事が出来ました。

明日も良き日でありますように。

感謝💫💫💫

明日でなくて良かったと思い 氣を改めて 明日に備えます。

#祇園祭 #クレーム #倫理 #京都 #神泉苑平八

0回の閲覧