アトピーの根本は


最近 

『急にアレルギーが出た  身体が 痒くなる』

などなど

おっしゃる方がいらしたので

『飲み水は?  お風呂の水は何をつかっていますか?』

とお聞きいたします。

水道水で洗っただけのお野菜を使ったり

塩素が入ったままのお水をお風呂やシャワーで浴びたり

それでは、出てあたりまえですよね。

と言います。

ご自身の身体をいたわっていないので出て当然

出ない方もいらっしゃいますから

人それぞれですが、その人は体内に蓄積されているということでしょうか。

私も知らない時は私もそうでした。

しかし、体に取り入れる水や肌に当たる水は

本来の水でないと身体が拒絶しているのです。

出張でどこに行くにもシャワーヘッドは

スーツケースに入れて持ち歩いています。

塩素のシャワーを浴びただけでも

肌が荒れてきます。

もともと幼少のころから肌は赤くブツブツがでておりました。

まだ「アレルギー」という言葉がない頃でしたから。

水を変えたのが劇的に体のといいますか

頭皮の傷がなくなりました。

小学生のころから頭皮はカサベタだらけで

ここ10年前までもまだ卓さんりました。

パーマをかけたりカラーしたり。

そのたびに頭皮が痛くて 痒くてどうしようもなかったのに

無理にやっていた覚えがあります。

水も変えシャンプーも石油製品から変え

植物由来で出来てるシャンプーも週に2回つかうかどうか。

あとは湯シャンだけになっております。

当然頭皮の傷は一つもなくなり

身体に出ていた発疹もなくなり

でもたまに 外食すると帰ってから身体と言いますか

口の中から異物ととらえたものが感じられます。

そのためにお腹も痛くなり下痢になります。

そもそも悪いものを身体から出すために

起こす現象なので

止めると身体に支障が出てくると思います。


私がのんでいる水は

酵素活性力のあるお水で

成分無調整の豆乳にこのお水を1/10位いれて数日常温で放置すると

ヨーグルトのようになります。

普通の水をいれれば 腐敗するのでしょうが、発酵を促す水になります。

テラヘルツ鉱石がフィルターに入っているので

水の粒子が細かくなり

体内のに分解されやすくなっておりますので、体の負担を抑えて充分に吸収できる水となります。


そんなガイアの水135の商品説明会が

6月23日土曜 午後から新潟東区プラザで開催されます。

今回は ガイアの水135で出来た豆乳ヨーグルトも試食でお持ちいたします。

バナナをこの水につけると 渋みもとれ

甘くなり 口当たりがよくなります。

そんな実験もしたいと思いますので是非足をお運びください。

お申込みはこちらになります。


13回の閲覧