【朔日参り】



『朔日参り』とは無事に過ごせた1ヶ月を感謝し、

新しい月の無事、日常の健康、無病息災、また商売繁盛や家内安全などをご祈念し

これからも変わらず神様のご加護が頂けるように神社に参拝してご祈願するものです。

毎月変わらずお参り出来るということは 身体が健康でなければ出来ないことであり この上ない幸せなことです。


先月の28日でこちらで毎月行われていた【大祓祝詞勉強会】 も最終会を終えました。

意味が判ると、ついつい大祓祝詞を奏上している時に力が入ってしまいますが、正常心でいないといけないんですよね。

まだまだ実行できておりません。

こちらには最低月に3回は足を運んでおりましたが、今月からは1回になりそうです。

新しく設置された「御神霊石」を拝見しましたが、 こちらに人が触れるのはやめた方が良いと、ふと思いました。

「御神霊石」の高さの何倍ものエネルギーが放出されておりましたので

現世のものは載せないほうが良いと思います。

遠くから見て 手も触れなくても 近くに居るだけで エネルギーが貰えますから


後ろに以前からいる「御神霊石」は朝だと言うのにかなりお疲れのようでした。

宮司様に祝詞奏上してもらいましょうか。

今年もあと3ヶ月となります 今年一年悔いなき日々を過ごせますよう

今日も一日皆様方にとって よりよき日となります様に


2回の閲覧