毎朝の六方拝

最終更新: 7月7日

毎日凄い雨が続きますが、

皆様の所はいかがでしょうか。


河川の氾濫など無きように

土砂崩れなど無きように

お祈りさせていただきます。




さて、六方拝と言うのをご存じでしょうか。


お釈迦様の教えで、「六方拝」というものがあります。

六方拝とは、東西南北、天と地に感謝する事事です。


その順番は、「東・西・南・北・天・地」に感謝することですので、それぞれの方角に手を合わせて感謝することです。



 1. 東…ご両親、ご先祖様、守護霊様、守護神様、指導令様、英霊の皆様に感謝

 2. 西…夫婦や兄弟、家族、親戚に感謝

 3. 南…人生の師となる人、先生や上司に感謝

 4. 北…仕事の関係者、取引先様、友人知人、日本の皆様に感謝

 5. 天…太陽、大気、雨、風、雷、など天の自然に感謝

 6. 地…河川、湖沼、地下水、動植物、非生物など大地の自然に感謝




毎日観音様が6体各部屋にいらっしゃるので毎朝お水を変え手をあわせていた所

周る方角がまさにこの「東西南北」だったのです。


父が亡くなって暫く経ってからやっておりますからもう5年は毎日やっております。


天と地だけはやっていなかった事になりますが、まず神様にご挨拶しておりましたので、それが天かしら?と思います。



其々の方角に対しての感謝の意味を知らなかったので、その方角に向かってそのことを思い馳せる事で、心の持ちようが変わってきました。




心の内と会話していると

さまざまな氣付きも出てきます。




日々時間に追われるだけではなく


自分の内なる心と対話する時間も作られると新たな発見もでてきますね。






今をよりよく、自分らしく生きる事が出来るために

今できる事を精一杯


今日もよりよき一日となりますように。


感謝。



81回の閲覧
tunagu.png
  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • さえずり
FILLHEART.png
お問合せ時間帯 9時~18時迄
(土日祝日を除く)
​但し事前ご予約いただいた方は土日祝日対応致します
お電話のお問合せはこちらから