ひき肉を洗おう‼︎


みなさん


ひき肉と言わずとも、

お肉やお魚って洗っておりますか?


カットしてあるお肉は

見た目も良く変色しないための食品添加物など。。。入っていたら怖いですよね。


見た目には判断できないと思いますので実際にお水にひたしてみましょう。



特にひき肉はミンチになってるので、空気との接触が多いため酸化しやすいのですが1日経ってもさほど変わらないのは何故でしょう。



①ボールにザルを置きひき肉いれて

テラヘルツパワーのあるガイアの水135で浄水されたお水をお肉が浸るくらいに入れます。




②菜箸などで混ぜてひき肉のかたまりをほぐします。


③直ぐに水が血の色で染まるので、1回目はすぐに捨ててください。


④もう一度、ガイアの水135のお水をお肉が浸るくらいにいれます

 何か浮いてきます。余分な血・添加物・油などなどでしょうか何かは判りませんが。

 ちょっとこれが混ざっているのを口にしていたとは…怖い限りです。


⑤水を変えてさらに1・2回 お水が透き通るまで洗います。


⑥お肉が白っぽくなってきて、お水が透き通ってきたら5分程浸けておきます。


※長すぎると旨味の取れすぎ、パサつきの原因になります


⑦ザルにひき肉を揚げて水をしっかりと切ります。


 


自然に水を切っても良いのですが、時間がなかったり、肉団子、ハンバーグなど捏ねるのに使う場合はしっかり水を切りたいものは、両手で絞ります。

身もふっくらして美味しくいただく事が出来ます。





ひき肉だけではなく、スライス肉、お魚の切り身などのも水に浸してみてください。


私は野菜、果物、缶詰、すべてお水に浸して使います!!


但し果物は皮のまま(バナナも) 缶詰は缶ごと一晩漬けてみてください。

身がふっくらします!!


なぜかガイアの水135で浄水されたお水につけたものは、お野菜も元氣に

果物も苦みが消え素材の味、旨味が感じられますし、身がふっくらしてきます。


サツマイモもお水に一晩漬けてから焼き芋にすると、ねっとりとした美味しい焼き芋が出来ます。


但し・・・・間違っても塩素水ではやらないように。


ガイアの水135のテラヘルツのパワー


だからこそ、この効果が期待出来ます。


そんなガイアの水135の商品説明会が開催されます。



詳細はこちらからお願い致します。





《直近の講座のご案内》


☆4月26日ガイアの水135商品説明会

成分無調整の豆乳にこのガイアの水135を1割弱いれて常温で放置 3~4日で豆乳ヨーグルトができます。

お知りになりたい方は商品説明会へどうぞ。


お申込みはこちらになります。



商品説明会が終わってからの試食会&菜の花キッチンさんのお弁当ランチ会








☆5月6日「歴史と政治」 第7回内海聡先生 新潟講演会

日本一有名で日本一多忙な、現役医師でもあり一児の父でもある内海聡先生に一般の報道では知ることのできないお話を伺い大切なお子さまの未来のために

私たち大人ができる事は何か一緒に考えてみませんか?


この度は『歴史と政治』についてお話ししていただきます。


なぜ日本はこんなにも食品添加物、農薬、まみれなのでしょうか。

医療の事に関しても健康診断は何のためにできたのか。

日本銀行券は民間の会社が発行しております。

アメリカのドルも、お金を持ってるある人達だけが発行権利を持っております。


ひとつだけ目を向けても解答は出てきません。

歴史を紐解かなければ

判らない事もあるのです。



お申込みはこちらから





☆5月4日 発酵飲料ミキづくりレクチャー 初級編

お米とサツマイモだけで出来る発酵飲料

お砂糖を使わなくても発酵する事と、作った後の温度管理か要らないのてとても手軽に発酵飲料ができます。


お申込みはこちらからどうぞ













📷


tunagu.png
  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • さえずり
FILLHEART.png
お問合せ時間帯 9時~18時迄
(土日祝日を除く)
​但し事前ご予約いただいた方は土日祝日対応致します
お電話のお問合せはこちらから